21gのとしょかん

ながいながい遺書

フォレストページつくるかなやんでりゅ。

先日、ずっと昔に作ったフォレストページを見つけた。ずっと昔のメールアドレスで作ったしもうパスワードも忘れてるんだけど、なんか懐かしかった。あのシンプルでミニマリスティックなデザインがすき。「厨二」と安易に吐き捨てるにはもったいない、あのどこかアングラでサブカルでネクラ臭さのある匂いが好き。

ホームページは何個かもってたんだけど、見つけられたのは一つだけ。当時文芸部だったこともあって色々書いたんだけど、落ち込んだときに殆ど捨ててしまった。だから過去の自分とつながる数少ないものだから、見つけられたものは全て内容コピーして保存しておいた。

せっかくだから、どこかに公開したいんだけど、でもどこでしよう?過去のものを突然今日の日付でここに公開するのは何か違うし。。どこかに遺したいけど、当時のブログはパス忘れたから誤字すら修正できないし。。

 

多くの人にとってそうだろうけど、フォレストページは自分にとって懐かしい場所で、mixiアメピグに望郷の念?みたいなのを感じる人がいるように、自分は携帯ホムペ(もちろん黒背景に白文字。†リンク†は赤紫)の「ポエ夢」だったり「ドリー夢小説」だったりにノスタルジーを覚えるわけで。それを甘酸っぱくて少しほろ苦い「黒歴史」として葬り去ることは自由だけど、自分には何かそれがもったいなく感じられるし、というか自分はあの時代の亡霊のままだから、捨てきれない。なにより時間と労力も費やしたし。あれは誰がなんと言おうと、大事な青春の一ページでした。

はてブロは嫌いじゃないけど、短いポエム的なのには向いていないよなあとは前から思ってる。日記書けない猫さんだし、昔ずっとやってたブログはFlashゲームとか海外ニュースとか紹介ブログだったので(もう今はやってないしページもヘラったとき消した)、書き方がわからないぞ?ってなってる。日付と内容が結びついてしまう「ブログ」という形式でやりたいことは正直Twitterで連ツイすればいいやってなっちゃうし、日記に書くほど毎日も充実してない。

でも、かといってフォレストを今から作るのは、ユーザーが少ないのも気になるし、サービス終了がいつ来るかわからないのが怖い。それにあそこは完全な同人夢小説サイトっぽくなってしまってるし。フォレスト以外の携帯ホムペサービスはいくつか知ってるけど、ノスタルジアに負けてしまうし、どこも状況は大して変わらない気もするし。

携帯ホームページ風のCSS組むことも考えた。そんなに難しくないし、組むだけなら数時間あれば最低限の枠はできると思うけど、「レスポンシブ」だのなんだと考え始めたら面倒だし、今無料レンタルサーバってどこが強いの?とかから調べないといけないしなあ。それに更新も面倒。携帯からぴょろって更新・修正できるのは、便利なんだよねー。ただ、携帯ページ風にするかは別としても、いつかちゃんとホムペつくるぜ、独自ドメインも取ってhtml組んでやるぜ、はてブロはそれまでの過渡期だぜ、とはずっと思ってるからいい機会なのかなとも思ってるんですよ。数年前から、ずっと考えて、何も手付けてないうちに無料レンタルサーバがことごとくサービス終了していってる感あるけど。一応世間的には2008年ではもう無いからブロ友文化はもう殆ど無いのだけど、ユーザーが多い分、はてブロはそれの残滓のようなものを感じられるのが心地よいのもある。

 

というわけでなやんでる。ここに書く?フォレストする?それともどうせだからホムペつくる?なんかアイディアあったらおしえてにゃん。


みたいなことを書くにははてブロは便利だね。