21gのとしょかん

ながいながい遺書

忌引

大学の学習要項をぼんやり眺めてる。

『忌引により授業を欠席した場合は、配慮を行います。 』

1親等は死亡日から7日以内、2親等は5日以内はこれが適用されるらしい。

自分自身が死んだときはどうなるんだろう。

あるいは肉体だけ生き残ってしまった場合はどうなるんだろう。

 

『先生!心が死んじゃったので、公欠でお願いします!』

もう5年も経ってるので、ダメです。

 

忌引き、よく読んだら公欠にすらならず、「配慮を行う」だけで欠席扱いだってさ。

人の魂が21gもあるなんて、きっと嘘だ。