映画

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の感想

※ネタバレはあるかもしれないし、ないかもしれない、知らん。 むかしむかしあるところに、「映画」というものがありました。

『チェンジング・レーン』って表記がおもしろい

昨日の夜、映画『チェンジング・レーン』(Michell, 2002)をみた。映画自体は前も観たことがあったし、おもしろいといえばおもしろいけど、好みではない。演技も脚本も悪くないし、後味も良いし、サラッと深いので、「なんか観るかー」ってネッフリ漁るような…

ちょっと邦題くんさあ、体育館裏に来てくんない?

タイトル、『生存者ちゃんの異常な長文:或いは私は如何にしてイライラするのをやめられず邦題にイラつき続けるようになったか』と迷ったけど、長いので辞めた。